だだちゃ豆右衛門
-だだちゃまめえもん-
2017-11-10T17:59:59+00:00

Project Description

だだちゃ豆右衛門 -だだちゃまめえもん-

ひとくち食べると口の中にふわっと広がるだだちゃ豆の香りと豊かな風味。
後味までしっかりだだちゃ豆。木村屋から新しいだだちゃ豆のお菓子が誕生しました。

商品のご案内

目指したのはだだちゃ豆本来のうまみが活きたお菓子

鶴岡で生まれ育った人ならきっと誰でも知っている「だだちゃ豆」。
鶴岡では毎年お盆を迎える頃、「今年のだだちゃはいい出来だのぉ」なんて言いながら、大人も子どももザルいっぱいのだだちゃ豆をほおばります。
茹で上がっただだちゃ豆を、うちわでぱたぱた扇いでいると、その美味しそうな香りに我慢できずひとつ、ふたつ、とつまみ食い。のつもりが気がつくとだだちゃ豆のカラが山盛りになっていたりします。

木村屋では、地元で愛されている「だだちゃ豆」本来のうまみを活かしたお菓子づくりに長年取り組んでまいりました。

通販で購入
通販で購入

商品情報

価格(税込)
原材料・アレルギー
  • 卵、砂糖、枝豆(大豆)パウダー、アーモンドパウダー、バター、ごま油、蜂蜜、でん粉、食塩

  • 小麦【×】 卵【〇】 そば【×】 乳【〇】 えび【×】
    かに【×】 落花生【×】 ごま【〇】 大豆【〇】

  • 砂糖、卵、枝豆(大豆)パウダー、アーモンドパウダー、バター、乾燥卵白、ショートニング、カカオバター、全粉乳、食塩、乳化剤、香料

  • 小麦【×】 卵【〇】 そば【×】 乳【〇】
    えび【×】 かに【×】 落花生【×】 大豆【〇】

  • 砂糖、卵、もち粉、枝豆(大豆)パウダー、水飴、小麦粉、バター、ごま油、もち粉加工品、食塩、トレハロース、加工でん粉、グリシン、膨張剤、増粘多糖類、乳化剤、酵素

  • 小麦【〇】 卵【〇】 そば【×】 乳【〇】 えび【×】
    かに【×】 落花生【×】 ごま【〇】 大豆【〇】

原材料・製造過程へのこだわり

採れたての美味しさそのまま!「常温乾燥法」

試行錯誤の末、木村屋がたどり着いたのは、山形大学発のベンチャー企業、ナチュラルプロセスファクトリー株式会社が開発した「常温乾燥法」。

天日干しに近い環境で野菜や果物を乾燥させる「常温乾燥法」によってだだちゃ豆を乾燥させることで、素材本来の味や色を保ったまま、だだちゃ豆を粉末加工することに成功しました。

木村屋のお菓子づくりはだだちゃ豆を農家さんから直接仕入れるところから始まります。
手間ひまがかかりますが、だだちゃ豆本来の風味を最大限に引き出すため、さや付きのままのだだちゃ豆を仕入れ、自社で乾燥・パウダー化まで仕上げます。

採れたてのだだちゃ豆をきれいに洗い、さやから外して、独自の常温乾燥法でじんわり、じっくり乾燥。収穫された新鮮なだだちゃ豆のおいしさをギュッと閉じ込めます。

1kgのさや付きのだだちゃ豆からできるだだちゃ豆パウダーはわずか150g。
手間ひまをかけてようやくでき上がった「だだちゃ豆パウダー」は、味も香りもそのままだだちゃ豆!

常温乾燥法だからこそできた、濃厚かつ芳醇な味わい。木村屋の「だだちゃ豆愛」があふれる、新しいだだちゃ豆菓子が誕生しました。

だだちゃ豆の美味しさがギュッと詰まった「だだちゃ豆右衛門」シリーズは、「ダックワーズ」、「フィナンシェ」、「だだちゃ餅」の3種類。
お菓子1個あたりのだだちゃ豆使用量は、ダックワーズが12さや分、フィナンシェは8さや分、だだちゃ餅は5さや分と、どのお菓子もだだちゃ豆たっぷり。
まるでだだちゃ豆を食べているような、だだちゃ豆本来のうまみが活きたお菓子「だだちゃ豆右衛門」を、ぜひご賞味ください。

ダックワーズ
一個あたり約12さや分

フィナンシェ
一個あたり約8さや分

だだちゃ餅
一個あたり約5さや分

通販で購入