Project Description

花水晶 -はなすいしょう-

琥珀糖 花水晶 -はなすいしょう-

ほんのりとパステルカラーに色づいたゼリー菓子。
見た目も不思議ですが、口当たりや食感も不思議。と、地元でも話題の逸品です。

琥珀糖について

琥珀糖とは

琥珀糖とは、結晶化した砂糖の膜に覆われた錦玉です。
錦玉は、煮とかした寒天に砂糖や水飴などを加えて煮詰めた錦玉液を、流し固めたお菓子です。
琥珀糖を作る際に仕込む錦玉は、より糖度を高くした錦玉液を固めたものです。
糖度が高い錦玉が空気に触れることで、含まれていた砂糖が結晶化し、表面全体が薄い砂糖の膜に覆われます。

琥珀糖の見た目や食感

琥珀糖の表面は、薄い砂糖の膜で覆われているため、氷を思わせる涼やかな見た目をしています。
ひと口食べると、薄い砂糖の膜の少しひんやりとしたシャリシャリの食感と、柔らかな錦玉の2つの食感が楽しめます。

いつ食べるお菓子?

涼しげな見た目や、少し冷やすことでより涼味を感じることができるため、夏のお菓子としても最適です。
また、四季に応じて琥珀糖の配色を変えたり、形を変えたりすることで、その季節のお菓子として楽しめます。

お菓子の分類
琥珀糖はお菓子の分類上、干菓子に分類されます。
木村屋でご用意している花水晶もお日保ちのする和菓子として手土産などにも好評です。

商品のご案内

ほんのりとパステルカラーに色づいたゼリー菓子。見た目も不思議ですが、口当たりや食感も不思議。と、地元でも話題の逸品です。

多くのお客さまから「氷砂糖」と間違われることもしばしば。固い氷砂糖とは違い、外はさくっと中はプルプルの食感は、一度味わうと癖になることうけ合いです。

程よい甘さから、お茶受けだけでなく、職場のお土産にも最適なお菓子です。
もちろん色によって味も違いますので、気分に合わせてお好きな色をお召し上がりください。
この食感が未体験の方は、ぜひ一度ご賞味ください。

商品情報

原材料
  • 砂糖、リキュール、寒天、香料、着色料(赤色106号、青色1号、黄色4号、カルミン酸、赤40号)

アレルギー
  • 小麦【×】 卵【×】
    そば【×】 乳【×】
    えび【×】 かに【×】
    落花生【×】 オレンジ【〇】

木村屋のお菓子