おひな菓子
-おひなかし-
2017-11-28T10:49:54+00:00

Project Description

おひな菓子 -おひながし-

城下町鶴岡に伝わる、おひな菓子。煉切で作り上げた上生菓子です。

商品のご案内

城下町鶴岡のひな祭りで、おひな様と共に欠かせないものが、伝統菓子「おひな菓子」です。

「つぶつぶの種が特徴のイチゴ」、「子どもの成長を願うニッキの香りが漂う竹の子」、「丸々としたかぶ」、「うぶ毛をまとった桃」など、果物や野菜などの縁起物をかたどります。

表情豊かなかわいらしいおひな菓子が、春の訪れを待ちわびる北国のひな祭りに華を添えます。

通販で購入

商品情報

価格(税込)
原材料
  • 白生あん(いんげん豆)、砂糖、小豆、もち粉、水飴、寒天、小麦粉、ケイヒ末、澱粉、食塩、トレハロース、着色料(赤色102号・106号、黄色4号・5号、青色1号・2号、炭末)、ゲル化剤(増粘多糖類)、炭酸カルシウム

アレルギー
  • 小麦【◯】 卵【×】
    そば【×】 乳【×】
    えび【×】 かに【×】
    落花生【×】

原材料・製造過程へのこだわり

デフォルメされたかわいらしい鯛

縁起物といえばやはり鯛。かわいいだけでなく、食べてもおいしい鯛がずらり。

おいしさだけでなく、見た目にもこだわります

見た目にも綺麗な表面の光沢を出すために、寒天を満遍なく塗っています。

ひとつひとつにやさしい気持ちを

「つやつやのほっぺたを思わせるさくらんぼ」も、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

綺麗に並べて出来上がり

最後は、綺麗に並べて容器に詰めます。職人の細かいこだわりがお菓子から伝わってきます。

通販で購入